今の時期によくみられる光景


dsc_0045-1

神流町では、定年を過ぎた方は、「農業」に取り組むことが多いです。
(定年前までは、他の職業についているのですが、定年を過ぎると農作業に興味が出てくる方が多いようです。)

あくまでも定年を過ぎたあとの時間を過ごすために農業を行っているので、職業として取り組んでいるわけではありません。

そのような感じで、高齢者の方が、農業に取り組むことが多いので、今の時期になると「冬野菜」や「柿」を干していたり、玄関先に並べている家をよく見かけます。

そのため、住民は、「今年は、いい柿が出来ましたね」とか、「お宅は、白菜をうまく作りますね」なんていうことを話題にしたりします。

ほのぼのとして、良い光景だと私は思っています。


今日の神流町


dsc_0043-1

今日の神流町は、一日中晴れていましたが、気温は8度までしか上がらず、寒くなりました。

町を歩いていて、会う人達も、皆「今日は寒いですね」というくらい寒く感じました。

気が付けば、今日で11月も終わり。

いよいよ冬が本格化してきます。


今日の神流町


dsc_0033-1

今日の神流町は、1日通して晴天でした。

気温も、10度くらいまで上がりました。

ここ数日、くっきりとした「晴れ」の日が少なかったので、今日は、布団を干している家が多くみられました。


大根の収穫


今日は、私の両親が植えていた大根の収穫を行いました。

私の両親は、畑仕事に関しては素人なので、曲がっている大根もありました。

dsc_0030-1

中には、「アンモナイト」のような形に曲がった大根もありました。

dsc_0031-1

ここまで曲がってしまった大根は、なかなか見られないと思います。


神流町で生活する際に、持っていた方がいいもの


今日は、神流町で生活するときに、「持っていた方がいいと思うもの」を紹介します。

あくまでも私個人の意見なので、参考程度に見てもらえればと思います。

①軽トラ
神流町では、軽トラを持っている家庭の割合が高いです。
おそらく畑をもつ人の割合が高いからだと思いますが、神流町だけで見ると軽トラが一番売れている車種だと思います。
普通のトラックではなく、「軽トラ」にこだわった方が町にとけこめていいようです。
%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89
②作業着
神流町に住む人は、なぜか「作業着」を持っています。
「作業着」にこだわる必要はなく、「汚れてもいい服装」という意味で「作業着」をあげているのですが、神流町の大人は大多数持っています。
私が子供のときに、「作業着」を持とうと思わなかったのですが、大人になるとことあるごとに「作業着」が必要になります。
地域のイベントに参加する際も土を触ったり、木を切ったりすることがあるので、そういう機会に備えて「作業着」があった方がいいと思います。
「作業着」をうまく着こなせると、一目置かれる存在になれると思います。
8091-8096_b
③長靴
これも神流町で普及率が高いものです。
地域のイベントに参加する際に、汚れることを覚悟した服装で参加する必要があるため、「長靴」をもっていた方がいいです。特に、以下の画像のような「上部にヒモが付いていて、締め具合を調節できるもの」を持っていると、「仕事ができそう」に見えます。
%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-1
今のところ私が思ったものは、上記3点です。


今日の神流町


今日の神流町は、昨日の天気が嘘のように、きれいな晴れ間が出ています。

今日の神流町の気温は、5度です。

日が当たるところは、すでに雪が溶けていますが、日が当たらないところには、まだ雪が残っています。

dsc_0011-2

日が当たるところの様子
木に積もった雪は、朝の段階ですっかり溶けていました。

dsc_0010-2

日が当たるところの様子
木に雪が残っているのですが、その景色が幻想的に見えます。


初雪


dsc_0005-2

dsc_0008-2

今日の神流町は、気温1度で寒いです。

今日は、神流町でも今年の初雪が降っています。

まだ道に積もるほどの雪は降っていませんが、山は真っ白になっています。
(家の屋根にも積もっていますね)