神流町で生活する際に、持っていた方がいいもの


今日は、神流町で生活するときに、「持っていた方がいいと思うもの」を紹介します。

あくまでも私個人の意見なので、参考程度に見てもらえればと思います。

①軽トラ
神流町では、軽トラを持っている家庭の割合が高いです。
おそらく畑をもつ人の割合が高いからだと思いますが、神流町だけで見ると軽トラが一番売れている車種だと思います。
普通のトラックではなく、「軽トラ」にこだわった方が町にとけこめていいようです。
%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89
②作業着
神流町に住む人は、なぜか「作業着」を持っています。
「作業着」にこだわる必要はなく、「汚れてもいい服装」という意味で「作業着」をあげているのですが、神流町の大人は大多数持っています。
私が子供のときに、「作業着」を持とうと思わなかったのですが、大人になるとことあるごとに「作業着」が必要になります。
地域のイベントに参加する際も土を触ったり、木を切ったりすることがあるので、そういう機会に備えて「作業着」があった方がいいと思います。
「作業着」をうまく着こなせると、一目置かれる存在になれると思います。
8091-8096_b
③長靴
これも神流町で普及率が高いものです。
地域のイベントに参加する際に、汚れることを覚悟した服装で参加する必要があるため、「長靴」をもっていた方がいいです。特に、以下の画像のような「上部にヒモが付いていて、締め具合を調節できるもの」を持っていると、「仕事ができそう」に見えます。
%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-1
今のところ私が思ったものは、上記3点です。